スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

けいおん!最終回で泣いた人がここに゜。゜(*ノ□ヽ)゜。゜

長い期末テストがようやく終わり、けいおん!みてたら、軽音部の私はすごく切なくなりました。
もうあの空気の悪い地下の部室にいることもなくなるのか、
普通に顔をあわせてた人たちとももう毎日はあえないのか、
とかぐるぐる思考をめぐらして、あたしの大好きなあずにゃんが泣いてるのみて

━━━(。´Д⊂) ━━━!!

先輩に取り残されたら困るだろうな・・・
うちは後輩がバンドに混じってやってはいないからああはならないだろうけど^^;


こわいですよね、卒業って。
環境が変わるって人間にはとてつもないことだと思うんですよね・・・
特に順応性のないあたしにとってはw


この学校に入って最初はトラウマがあったからか、あんまり歌が好きじゃなかった上に引っ込み思案だったあたしははじめてみんなの前で歌って、なんかほめてもらって、
よくわからないけど思い出すのも果てしないくらい色んな出会いと、別れと、出来事が山積していって、
今、できた重なりの頂点にいて、
重なれば重なるほど、足場は不安定で、立ち続けることでさえ怖くなっていった気がします。


でもそれだけ、見えるものは増えたし、見えないものも増えて、
生きていることへのありがたみも知ったし、自分の存在や力の小ささも知ったような気がします。


隣の芝生はなんとやら~
って言うけど、本当、そのとおり、うんw

特に自分が人生のなかで「負」の状態にいるときはいつもそう。
自分にないものを持っている人が羨ましくて、
悔しくて、
だめな自分がいやで、
結局自分ってなんなんだろうってまた考えて、


そうやってずっと悩んで、でも誰かにちょっと何か言葉をかけてもらえるだけで、
笑ってくれるだけで、
暗い気持ちが晴れて、「正」の状態に動いていく。



中高時代のあたしはずっとそれの繰り返しだったような気がしています。



うん、このブログを読んでる人、読んでくれてた人、友達=家族、あべももちろんだけど、とある瞬間に、とある誰かがいてくれたからあたしはここにいるんだなってすごく感じます。
ありがとう。



スポンサーサイト
【2010/09/18 18:52】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。